Netflix画質設定の変更方法。プラン別・人気5社の画質比較も

ishioka
こんにちは!「動画の神様」編集部のイシオカです。

  • Netflixの画質設定を変更する方法を知りたい
  • 他社と比べてNetflixの画質が良いのか知りたい
  • ベーシック(650円)もプランって画質悪くないの?

…などNetflixの画質について気になる方も多いと思います。当ページでは、Netflixの画質設定をブラウザ・iOS・Androidデバイスから設定変更する方法について徹底解説していきます。ぜひ参考にして下さい。

PC(ブラウザ)経由でNetflixの画質を設定変更する方法

PC(ブラウザ)経由でNetflixの画質を設定変更する方法を以下にて解説します。

ステップ1)ブラウザから「アカウント情報」ページにアクセスし

ステップ2)Netflixのメールアドレスとパスワードを入力後、「ログイン」をクリック

ステップ3)マイプロフィールの「再生設定」を選択

ステップ4)画面別のデータ使用量」を以下3つから選択

画面別データ使用料
自動 自動調整により現在利用中のインターネット接続速度に合わせて利用可能な最高画質を提供
0.3GB:約1時間
0.7GB(SD):約1時間
高い HDは最大3GB、UHD 4Kは最大7GB:約1時間

ステップ5)「保存」を選択で完了。

iPhone・iPad経由でNetflixの画質を設定変更する【ステップ5】

iPhone・iPad経由でのNetflixアプリを利用した画質の設定変更方法を解説します。

アプリでは、「モバイルデータ使用量」を変更し、データ量をコントロールすることができますので以下にて説明します。

ステップ1)ログイン後ホーム画面から

ステップ2)「アプリ設定」をタップ

ステップ3)「モバイルデータ使用量」をタップ

ステップ4)「自動設定」をタップし「オフ」へ切り替え


※デフォルトでは「自動設定オン」設定になっている

ステップ5)自動設定オフ後に、以下5つからタップして選択

モバイルデータ使料量
オフ (WI-FI接続時のみ視聴)※視聴にはモバイルデーターを使用しない
1GBあたりの視聴時間:約4時間
1GBあたりの視聴時間:約2時間
高い 1GBあたりの視聴時間:約1時間
無制限 注:無制限のデータ通信サービス契約がある方のみオススメ

Androidスマートフォン・タブレット経由でNetflixの画質を設定変更する【ステップ5】

Androidスマートフォン・タブレット経由でのNetflixアプリを利用した画質の設定変更方法を解説します。

ステップ1)ログイン後ホーム画面から

ステップ2)「アプリ設定」をタップ

ステップ3)「モバイルデータ使用量」をタップ

ステップ4)「自動設定」をタップし「オフ」へ切り替え

※デフォルトでは「自動設定オン」設定になっている

ステップ5)ログイン後ホーム画面から

ス自動設定オフ後に、以下5つからタップして選択

U-NEXT・Netflix・Hulu・dTV・amazonプライムビデオの5社から高画質を比較!

U-NEXT・Netflix・Hulu・dTV・amazonプライムビデオの5社から高画質再生が可能な順に比較してみました。

画質 取扱い会社 高画質
4K(2160p) dTV、U-NEXT、Netflix[プレミアム] ★★★★★
フルHD(1080p) U-NEXT、Netflix[スタンダード] ★★★★☆
HD(720p) Hulu、amazonプライムビデオ ★★★☆☆
480p Netflix[ベーシック] ★☆☆☆☆

※作品により対応画質が異なる場合があります。

上記表の通り、U-NEXT、dTV、Netflix[プレミアム]が4K(2160p)を採用しております。通常は同一のサイズで比較する場合、画素数が多いほど映像が細やかでキレイな表示が可能です。

4kテレビをお持ちであれば、画素数がフルハイビジョンの4倍!だから高画質な映像が楽しめます。フルHD画質(1080p)まで表示可能なテレビであれば、4K映像は見れませんので注意が必要です。

Netflixのベーシックプランの画質は悪い?プランごとの画質の違い

画質 推奨インターネット接続速度
ベーシックプラン SD画質 3.0Mbps
スタンダードプラン HD画質 5.0Mbps
プレミアムプラン HDまたは、UHD 4K画質 25Mbps

Netflixのベーシックプランの画質はHD画質での視聴に対応しているので、以下の条件を満たせば高画質で視聴が可能です。

  1. 視聴デバイスがHD(1080p)の解像度に対応している
  2. インターネット接続速度が5.0Mbps以上
  3. 画質設定を「自動」または「高」に設定

上記、一つづつ解説していきます。

    1. 視聴デバイスがHD(1080p)の解像度に対応している

こちらは以下のページにて詳しく解説しておりますので、あなたが利用するデバイスが、HD(720p~1080p)に再生可能か確認下さい。

  1. インターネット接続速度が5.0Mbps以上

インターネット接続速度というのは、あなたの使用デバイス(PC、iOS端末)へ、契約しているインターネット回線(WIFIやキャリアの回線)から

1秒間にどれだけのデータ量(ビット)を送ることができるかを示す値です。

ここへ[https://fast.com/ja/]へアクセスすると、あなたが利用中のネット回線が、HD画質で再生できる条件を満たしているか簡単にわかりますよ

視聴デバイスと画質の良し悪し

視聴デバイス バージョン 再生可能な画質(解像度)
iOS端末 iPhoneおよびiPod touch iOS7.0以降 最大720p
iOS6.0以前 480p
iPhone 6 PlusとiPhone 7 Plus iOS 7.0以降 最大1080p
iPad iOS 7.0以降 最大720p
iOS 6.0以前 480p
Android端末 AndroidスマートフォンおよびAndroidタブレット 一部を除き480p
ゲーム PlayStation 3/PS3 最大1080p
PlayStation 4/PS4 最大1080p
WiiU 最大1080p
クロームキャスト(Chromecast) 最大1080p
Apple TV 大半のデバイスは、高速のインターネットに接続されていれば高解像度で再生する能力があり

上記表のとおり、HD再生が可能な端末は「バージョン更新」などでも解決できる場合があるので

ご自身のデバイスのバージョンなどを確認してもよいかもしれませんねっ。

まとめ

いかがだったでしょうか?画質の変更を状況によって変更することで、スマホであればキャリアの通信量が抑えられたり通信環境が不安定な場所で再生が停止されるストレスを軽減できます。

「自動」に固定する、通信環境に応じて最適な画質に切り替わるのでオススメです!映像を綺麗に途切れずに楽しむために当ページが少しでもお役立てできれば幸いです。
ぜひ参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です